これから東京に必要な地域の取組み

全国の各地域においては、それぞれに必要な地域の取組みというものがあります。

たとえば過疎化が進んで地場産業が廃れ気味の地域においては、若者の流出を食い止め、地元を活性化させるための取組みを行っているといった具合です。

そんな中、東京において、これから強力に取り組まなければならないことがあります。

それは、2020年の東京オリンピックの開催に向けた様々な準備です。

競技会場や宿泊施設とその周辺のインフラ整備、治安対策、環境美化、ボランティア活動のための準備など、官民挙げて、やることは沢山あるはずです。

それゆえ、少なくともこれから数年間の間は、オリンピック関連施設があるエリアは特に活況を呈するはずです。

そのエリアはスポーツだけではなく、政治や経済、文化、エンターテイメントなどの重要な中心地点となり、日本における最大の情報発信元となるかもしれません。

とにかく、これからしばらくの期間はオリンピックからは目がはなせません。